断捨離のコツ|簡単なやり方教えます♪モノがきっぱり片付く方法とは?

断捨離 コツ 簡単 掃除

昨今は断捨離ブームが起こっています。
人生の節目や引っ越しのときなど、断捨離のチャンスです。

でも、そんなに大げさに考えなくても大丈夫。
まずは身の回りから断捨離を始めましょう。

家の中がゴチャゴチャと片付かなくて困っているなら、思い切って家の中のいらないものから片付けていきましょう。

身のまわりが整理整頓されていれば、気持ちが前向きになり、きっといいことが起こります。
運気アップも願って、断捨離に挑戦しませんか?
忙しくて時間がないと逃げないで、ぜひ今すぐにやってみましょう。

断捨離のコツ・簡単なやり方

断捨離 コツ 簡単参照:https://iejikan.life/danshari-room/

身のまわりがゴチャゴチャとして物であふれていると、頭もボーッとしますが、キレイで物が片付いていると、頭が冴えてくるんです。
モノがきっぱり片付くと、気持ちもスッキリします。

試しに机の上を片付けてみましょう。
クローゼットの中や食器棚の中の整理から始めてもいいのですが、机の上ならそんなに重い物もないので、そんなに疲れません。

慣れない片付けでしたら、まずは1時間だけと決めてから、スタートしましょう。
整理整頓のために、貴重な1時間を使ってしまったとしても、ゴチャゴチャの机の上のモノを探す時間を考えると、決して無駄ではありません。

断捨離のやり方・整理整頓の手順

断捨離 コツ 簡単

整理整頓の基本として、まずモノを3つに区別していきます。

  1. 大切なもの
  2. 捨てるもの
  3. 今、決断できないもの

段ボールや袋を3つ用意してください。
その中に、机の上のゴチャゴチャとしたものを区別していきます。

なるべく時間をかけないで即決するのが大事です。
頭と手を同時に動かしながら、3つのジャンル別に入れていきます。
さっさと判断して、手を動かしていきましょう。

大切なもの

大切なものとは、自分で今すぐに必要なものです。
今すぐとは一週間以内に必要なもの、と考えましょう。

あれもこれもと選ばないで、これだけという気持ちで決めます。
迷ったら、今決断できないものに入れます。
あとでいつでも取り出せますから。

捨てるもの

捨てるものの価値判断はあなたがしますが、基本的には以下のようなものです。

  • 1週間以上たった新聞
  • 半年以上たったパンフレット(カタログなど)
  • 読み終えた雑誌
  • 期限が過ぎた案内状(はがき)
  • 要件が終わったFAXの紙
  • スーパーやコンビニのレジ伝票

今、決断できないもの

決断できないモノの90%以上は、実際には使わないものです。
あとで必要になったら困るという、心の問題です。
このジャンルが多くて困る人は、決断を先延ばしにする癖があるかも。
できれば、今すぐ決断しましょう。

決断しなければならないことを先伸ばしにすると、余分なものが残ったままになり、イライラの元になります。
いずれは処分を決めなければなりませんから、決断は先延ばしにしない方が混乱しなくて済みます。

万が一、必要なときが来たとしても、ほんの1~2品です。
あの○○は棄てなければよかった・・・なんて、たぶん1年に1回あるかないかでしょう。
本当に必要なものは「大切なもの」に入っていますから。

断捨離の実践練習

断捨離 コツ 簡単

毎日の生活の中で、何かを手にしたらすぐに処理するように心がけます。
手紙やメール、チラシなどは手にしたときに、頭の中で「捨てるもの」「重要なもの」「決断できないもの」に分けます。

そして、期限付きのものや、返事が必要なものは、すぐに返信しましょう。
すぐに、その場で解決してしまいます。

私が会社に勤めていた頃は、このすぐに返事をするということを第一に考えていました。
簡単なものはすぐに調べて答えを返します。
早いものは5分以内にやるので、相手の方に「もう問い合わせの返事がもらえた!」と驚かれました。
驚かれ、喜ばれるとうれしくなって、次のときにもまたすぐに返事をしていました。
今でも、すぐにやるという習慣は残っています。

まわりの方の多くは、あとで返事をするという姿勢だったので、うっかり忘れてしまい、催促を受ける方もいらっしゃいました。

すぐに返信、その場で解決してしまうことを心がけると、いつまでも返事が来ないだらしない人という印象をもたれることなく、信頼されるようになります。

机の上は、いつも決まった量と種類が、決まった場所にあることを目指しましょう。
空きスペースには、モノを置かない習慣を持ちましょう。
空間がある机は、掃除のときも楽で、仕上がりも倍以上に美しく見えますから。

まとめ

モノは少ないほど心は豊かになります。

モノが少ないほど、それらに煩わされることもありません。
モノが多いと、あなたのまわりはゴチャゴチャとして、片付かなくなります。
モノが多いほど、モノに気を取られ、時間を取られ、エネルギーを吸い取られてしまいます。

反対に、あなたのまわりに空間が多いと、心もゆったりおおらかな気分で過ごせます。

できることから、断捨離を始めてみませんか?

 

タイトルとURLをコピーしました